2007年9月15日号(1848号)の主な内容紹介

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■□■読みどころ満載◇平和新聞1848号〈2007年11月5日〉■□■

■広島女性暴行事件
 暴行米兵の厳正処分を
・在日米軍被害者の会代表 椎葉寅生さん
・国際問題研究者 新原昭治さん

■沖縄戦「集団自決」
 日本軍は弟の食糧を奪い手榴弾を渡した
 県民大会副実行委員長 玉寄哲永さん

■沖縄・新米軍基地建設
 政府が機能強化計画を隠ぺい
 米国防総省資料で明らかに

■イラク・アンバール州平和への試み
 部族長を中心としたイニシアチブで

日本平和委員会の機関紙、『平和新聞』を購読しませんか?


(月3回・5、15、25日発行。1部140円 月額400円《郵送料120円》)
戦争と平和をめぐる世界情勢から日本と世界の草の根の平和運動まで、世界の平和を創造する情報満載です!ご希望の方には見本紙を差し上げています。

◆お申し込みは、『平和新聞見本紙申し込み』と明記して、
FAX
03−3451−6277 または heishin@j-peace.org まで。




戻る