イベント

【ロシア大使館前抗議行動】

 ロシア軍がウクライナへ侵攻を始めてから1カ月以上が経過しました。数千ともいわれる人々が亡くなり、1千万人もの人が避難を強いられています。避難民の9割は女性と子どもで、新たな身の危険にもさらされています。
 プーチン大統領が恐れているのは世論です。街頭で戦争反対の意思を示す、ロシア大使館へ声を届ける、Twitterなどで #戦争反対 #NoWar #нетвойне #Против?йни などととつぶやく…世論を可視化し、ロシア兵を速やかに撤退させるようロシアを包囲しましょう。

 日本平和委員会は夏の間は当面、隔週1回ロシア大使館前で抗議行動を実施します。

当面、毎月第1、第3金曜、ロシア大使館前で抗議行動を実施します。
■日時 毎月第1、第3金曜11時〜11時30分
■場所 ロシア大使館前=東京都港区、飯倉交差点にて
※雨天時中止。
※最新情報はTwitter等で随時お知らせします。


  
\ 始まります! /
-----------------------------------------
【連続講座ジェンダー平等と平和】
第1回:抑止力論を克服するために

-----------------------------------------

 平和構築においてジェンダーの観点は欠かせません。でもジェンダーへの理解はバラバラ。そこで学びと討論を通し、ジェンダー平等と平和の実現を目指す連続講座を始めることにしました。
 第1回は、軍事による「抑止力論」の背景にある、資本主義や家父長制との関係について学びます。あわせて「ジェンダー」の基礎情報にも触れます。

日時:2024年2月9日(金)18時30分〜20時15分(予定)
*講師:岸 松江弁護士(日本平和委員会代表理事)

*形式:オンライン(zoom)で実施します。
講義と分散討論で構成します。お気軽にご参加ください。

*参加方法:オンラインフォームからお申し込みください。
https://forms.gle/qveZYg7Rkwu4sF4z8
入室方法や資料は、ご登録いただいたメールアドレスに前日までにお送りします。

*参加費無料
*性別・会員不問

-----------------------------------------
第2回は4月12日(金)、「パレスチナの平和に求められるジェンダー視点」と題し、清末愛砂さん(室蘭工業大学大学院教授)を講師に行います。
※第1回終了後に参加申し込みを開始します。
-----------------------------------------

主催:日本平和委員会

チラシはこちらからダウンロードしてください→チラシ


オンライン学習会「ウクライナ侵略開始から2年――侵略を終わらせるために、私たちにできることは?」

■日時:2月26日(月)18時30分〜20時30分
■主な内容
・メイン講師:川田忠明さん(日本平和委員会常任理事)
・ロシアによるウクライナ侵略反対活動の報告:星野 智さん(奈良・生駒平和委員会) 
・各地の運動交流

※みなさんの質問を受け付けます。参加申し込みの際にご記入ください(質問は2月18日までにお願いします)。

■参加方法
zoomで実施します。下記フォームよりお申込みください。
https://forms.gle/8nxPTF4PaUEnZrMD9

■よびかけ・連絡先=日本平和委員会
(電話03-3451-6377)