│2017/03/01│

南スーダン「日報」隠ぺい疑惑の解明と自衛隊の撤収を

photo防衛省は、「平和新聞」編集長の情報公開請求に対して「既に廃棄しており、保有していない」としていた陸上自衛隊南スーダン派遣施設隊の「日報」(南スーダンの首都ジュバで政府軍と反政府勢力の大規模な武力衝突が発生した昨年7月7日から12日の分)について、再度探索した結果、保有が確認されたとして一部を黒塗りにして公表しました。「日報」は、統合幕僚監部の二つの部署で2011年の派遣開始以来すべてのものを保存していることが明らかになり、隠ぺいが疑われています。「日報」には、政府がくり返し否定してきた「戦闘」という言葉が何度も登場し、自衛隊宿営地の隣接地で戦車や迫撃砲などによる激しい戦闘が行われ、派遣部隊が戦闘への巻き込まれや流れ弾の脅威にさらされていたことなどが記されており、政府がこうした事実を隠して駆け付け警護などの新任務付与を強行したことが明らかになりました。南スーダンは国連安保理決議も「武力紛争」と明記する、まぎれもない内戦状態です。政府は、その事実を直視し、PKO参加5原則にのっとり自衛隊をただちに撤収させるべきです。そして、国連が「ジェノサイドの危機」と警告する同国での戦闘や民間人への攻撃を停止させるための外交努力など、非軍事の分野での貢献に力を注ぐべきです。 

【発行物】 チラシ版下「民意無視の辺野古新基地建設中止を」(2017年3月)
【発行物】 九州の軍事化反対リーフレット(2017年3月)
【談話】 南スーダンからの自衛隊撤収の決定について(2017年3月11日)
【署名】 共謀罪の創設に反対する署名(2017年3月)
【声明】 米軍F35戦闘機の岩国基地配備に抗議(2017年1月19日)
【ダウン
 ロード
チラシ版下「自衛隊は南スーダンからいますぐ撤退を」(2017年1月)
【ダウン
 ロード
チラシ版下「オスプレイは出ていけ!」(2017年1月)
【ダウン
 ロード】
ヒバクシャ国際署名(2017年1月)
【談話】 オスプレイの空中給油再開通告に抗議(2017年1月5日)
【声明】 国連総会での核兵器禁止条約交渉開始決議採択を歓迎し、反対した安倍政権に抗議する(2016年12月25日)
【声明】 最高裁の「辺野古訴訟」不当判決に抗議する(2016年12月20日)
【声明】 オスプレイの飛行再開に断固抗議(2016年12月19日)
【声明】 沖縄本島沖でのオスプレイ墜落事故に抗議(2016年12月14日)
【声明】 米軍FA18戦闘機の高知沖墜落事故に抗議(2016年12月8日)
【声明】 駆け付け警護など新任務付与閣議決定に抗議(2016年11月15日)
【声明】 国連総会での核兵器禁止条約交渉開始決議の採択を心から歓迎する―反対した安倍政権の犯罪的暴挙に抗議する(2016年10月28日)
【チラシ】  高江ヘリパッド建設反対(2016年10月)
【チラシ】  南スーダンに自衛隊員を送るな(2016年9月)
【声明】  沖縄での米軍ハリアーの墜落事故に抗議し、飛行中止と新基地建設中止を求める(2016年9月23日)
【声明】  辺野古新基地訴訟での福岡高裁那覇支部の不当判決に抗議する(2016年9月17日)
【声明】 核兵器先制不使用に反対する安倍政権への抗議声明(2016年8月17日)
【チラシ】 マンガで考える自民党改憲草案 モノクロ版カラー版(2016年8月)
【声明】 南スーダンからの自衛隊部隊の撤退と安保関連法(戦争法)の廃止を求める(2016年7月15日)
【談話】 参議院選挙結果について(2016年7月11日)
【会員の
 ページ】
第66回定期全国大会活動方針(2016年6月)
【チラシ】 参院選で安倍政権の暴走にストップを(2016年6月)
【チラシ】 沖縄の怒り全国に 米軍基地はいらない(2016年6月)
【声明】 沖縄での元海兵隊員による女性遺体遺棄事件に抗議し、米軍基地の全面撤去を求める(2016年5月20日)
【談話】 G7外相会合と「広島宣言」について(2016年4月12日)
【声明】 戦争法の施行強行に抗議し、その廃止を求める(2016年3月29日)
【チラシ】 辺野古新基地・工事をストップさせた(2016年3月)
【声明】 軍事的緊張を高める米韓合同演習の中止を求める(2016年3月8日)
【ダウン
 ロード】
2000万人署名の対話にぜひ!戦争法廃止リーフレット(2016年1月)
【談話】 北朝鮮の核実験に抗議(2016年1月6日)
【談話】 日韓の日本軍「慰安婦」問題合意について(2015年12月29日)
【チラシ】 辺野古新基地建設問題(2015年12月)
【ダウン
 ロード】
翁長知事宛激励はがき(2015年12月)
【ダウン
 ロード】
安倍首相宛抗議はがき(2015年12月)
【ダウン
 ロード】
戦争法廃止2000万人署名(2015年11月)
【ダウン
 ロード】
署名用紙・オスプレイの横田配備に反対します(2015年10月)
【声明】 原子力空母R・レーガンの横須賀配備強行に抗議し、撤退を求める(2015年10月1日)
【チラシ】 アメリカの戦争に参加する戦争法は廃止を!(2015年10月)
【ダウン
 ロード】
署名用紙・憲法違反の戦争法の即時廃止を求めます(2015年10月)
【声明】 戦争法案の強行採決を糾弾する(2015年9月19日)
【チラシ】 沖縄への新米軍基地NO!(2015年9月)
【声明】 戦争法案の衆院本会議での採決強行に断固抗議(2015年7月16日)
【チラシ】 戦争法案廃案に(2015年7月)
【チラシ】 安保法制のキケンな中身(2015年5月15日)
【声明】 「戦争立法」閣議決定に抗議(2015年5月14日)
【声明】 横田基地への空軍オスプレイ配備通告に抗議(2015年5月14日)
【声明】 日米ガイドラインの改定に抗議(2015年4月28日)
【声明】 沖縄県知事の作業停止指示の効力一時停止決定に抗議する(2015年3月31日)
【声明】 「戦争立法」与党合意――違憲の立法作業をただちに中止せよ(2015年3月21日)
【声明】 プーチン露大統領の核兵器使用準備発言に抗議(2015年3月18日)
【署名用紙】 集団的自衛権閣議決定の法制化による海外で「戦争する国」づくりに反対する請願(2015年4月掲載)
【署名用紙】 辺野古新基地建設工事の中止と普天間基地の無条件撤去を求める請願(2015年4月掲載)
 




3月15日号 (2017/03/14)
photo●【核兵器禁止条約交渉開始】

  日本の運動の役割きわめて重要――世界数億の署名でインパクトを

   ジョゼフ・ガーソンさん(米フレンズ奉仕委員会)

●【被災63年3・1ビキニデー集会】

  被爆者「目の黒いうちに核廃絶を」

●【特集】

  南スーダン日報問題が問いかけるもの

●【南スーダンの現状】
 
  虐殺におびえる住民

   今井高樹さん(日本国際ボランティアセンター)  

●【森友問題】

  海外メディアはこう報じる――安倍政権の体質問題に

        

2017年3月号 (2017/02/27)
●戦争に子をとられる母の思い
 ―自衛隊南スーダンPKO派兵差止訴訟
 ・・・・佐藤 博文
●特集 「ヒバクシャ国際署名」を広げよう
 核兵器禁止条約実現の歴史的チャンス
 草の根から世論と運動のうねりを
 ・・・・安井 正和
 ▼「被爆者の使命」とのよびかけに共同が―青森県
  ・・・・猪股あや子
 ▼県民的な共同で県民過半数をめざす―長野県
  ・・・・丸山 稔
▼知事・市長も代表賛同人に―長崎県
  ・・・・佐藤 澄人
 ▼署名ローラーで人口過半数めざす―大阪市西淀川区
  ・・・・矢野 正之
★連載エッセイ
  私と平和委員会(6)
  ・・・・畑田重夫
★ピース・メッセージ
  初めて政治にワクワク
  ・・・・小田嶋美桜