│2016/08/19│

高江の米軍ヘリパッド建設強行やめろ!

photo
政府は、しばらく中断していた沖縄県高江(東村)への米軍ヘリパッド建設工事を再開しました。7月22日には、全国から500人の機動隊を動員し、現場周辺の県道を封鎖した上で、ヘリパッドに反対する住民が9年前から座り込みを続けてきたN1ゲート前のテントを強制撤去しました。その後も、県道を封鎖し、機動隊が力づくで市民の抗議行動を排除しながらダンプカーによる砂利の搬入を続けています。政府は、選挙で示された民意や憲法が保障する表現の自由などの市民的権利よりも米軍ヘリパッド建設を優先し、警察権を濫用してなりふり構わず工事を進めており、住民からは「法律も何もなく、まるで戒厳令下のようだ」という声も上がっています。このようなことを許せば、日本は民主主義国家ではなくなってしまいます。日本平和委員会は、高江へのヘリパッド建設に反対し、現地での抗議行動にも参加しています。

【声明】 核兵器先制不使用に反対する安倍政権への抗議声明(2016年8月17日)
【チラシ】 マンガで考える自民党改憲草案 モノクロ版カラー版(2016年8月)
【声明】 南スーダンからの自衛隊部隊の撤退と安保関連法(戦争法)の廃止を求める(2016年7月15日)
【談話】 参議院選挙結果について(2016年7月11日)
【会員の
 ページ】
第66回定期全国大会活動方針(2016年6月)
【チラシ】 参院選で安倍政権の暴走にストップを(2016年6月)
【チラシ】 沖縄の怒り全国に 米軍基地はいらない(2016年6月)
【声明】 沖縄での元海兵隊員による女性遺体遺棄事件に抗議し、米軍基地の全面撤去を求める(2016年5月20日)
【談話】 G7外相会合と「広島宣言」について(2016年4月12日)
【声明】 戦争法の施行強行に抗議し、その廃止を求める(2016年3月29日)
【チラシ】 辺野古新基地・工事をストップさせた(2016年3月)
【声明】 軍事的緊張を高める米韓合同演習の中止を求める(2016年3月8日)
【ダウン
 ロード】
2000万人署名の対話にぜひ!戦争法廃止リーフレット(2016年1月)
【談話】 北朝鮮の核実験に抗議(2016年1月6日)
【談話】 日韓の日本軍「慰安婦」問題合意について(2015年12月29日)
【チラシ】 辺野古新基地建設問題(2015年12月)
【ダウン
 ロード】
翁長知事宛激励はがき(2015年12月)
【ダウン
 ロード】
安倍首相宛抗議はがき(2015年12月)
【ダウン
 ロード】
戦争法廃止2000万人署名(2015年11月)
【ダウン
 ロード】
署名用紙・オスプレイの横田配備に反対します(2015年10月)
【声明】 原子力空母R・レーガンの横須賀配備強行に抗議し、撤退を求める(2015年10月1日)
【チラシ】 アメリカの戦争に参加する戦争法は廃止を!(2015年10月)
【ダウン
 ロード】
署名用紙・憲法違反の戦争法の即時廃止を求めます(2015年10月)
【声明】 戦争法案の強行採決を糾弾する(2015年9月19日)
【チラシ】 沖縄への新米軍基地NO!(2015年9月)
【声明】 戦争法案の衆院本会議での採決強行に断固抗議(2015年7月16日)
【チラシ】 戦争法案廃案に(2015年7月)
【チラシ】 安保法制のキケンな中身(2015年5月15日)
【声明】 「戦争立法」閣議決定に抗議(2015年5月14日)
【声明】 横田基地への空軍オスプレイ配備通告に抗議(2015年5月14日)
【声明】 日米ガイドラインの改定に抗議(2015年4月28日)
【声明】 沖縄県知事の作業停止指示の効力一時停止決定に抗議する(2015年3月31日)
【声明】 「戦争立法」与党合意――違憲の立法作業をただちに中止せよ(2015年3月21日)
【声明】 プーチン露大統領の核兵器使用準備発言に抗議(2015年3月18日)
【署名用紙】 集団的自衛権閣議決定の法制化による海外で「戦争する国」づくりに反対する請願(2015年4月掲載)
【署名用紙】 辺野古新基地建設工事の中止と普天間基地の無条件撤去を求める請願(2015年4月掲載)
 

【9月17日(土)
〜19日(月)】
Peace Egg 2016 at大阪信太山
 大阪市立信太山青少年野外活動センター

【10月22日(土)
〜23日(日)】
2016年日本平和大会 in三沢
 青森県三沢市公会堂など

8月15・25日合併号 (2016/08/19)
photo
◆ヒバクシャ国際署名本格スタート

 山梨県 被爆者と全自治体を訪問
    「思想信条関係なく誰でも賛同できる署名」

◆原水爆禁止世界大会報告

◆高江ルポ「まるで戒厳令下」―全国に危機感広がる

◆国連安保理・南スーダンPKO4000人増派 
  武器使用権限を強化 先制攻撃も辞さず

◆自衛隊「駆け付け警護」新任務を11月から付与

◆第3次安倍改造内閣「靖国」派ずらり 改憲布陣敷く

◆戦後71年・元日本兵の証言

  中国人を生体解剖「心臓を順に持たされた」

  敗戦後は中国国民党軍に――大津渡さん




2016年8月号 (2016/08/02)
●特集 日本平和委員会第66回定期全国大会(上)
 2016年度の活動方針
  1、戦後70年の情勢
  2、今後1年を見据えた運動の柱と方向
  3、活力ある平和委員会を全国津々浦々に
 2015年度の活動のまとめ
★ピース・メッセージ
 あなたと私の周りで吹く風
  ・・・・岡田 ちふみ